埼玉県久喜市にあるみなみ鍼灸接骨院のページです。 スポーツ障害、神経性疼痛などの繰り返したり長引く痛みなどに徹底してお応えします。 整体(内臓調整療法)、鍼灸、スポーツ鍼灸、スポーツコンディショニングを行っております。
施術スタッフ募集中!右上のメニューから募集要項をチェックしてください!
ホーム > ニュース

ニュース

rss

件数:10

ユニティーガールズ県ベスト4!

当院がケアを担当している栗橋の少年団バレーチーム「ユニティーガールズ」が、県ベスト4になりました!
どのチームもそうですが、コロナもあって練習時間が確保できない中、大会や試合のスケジュールがタイトで、子供たちの身体にも負担が大きく故障が増えている中でも、頑張ってしっかりとチャンスを掴みました。


一昨年から、怪我の予防や効率よく練習で身体を使えるように、ウォームアップや体幹エクササイズのワークショップをやったりと、定期的に関わってきましたが、出来ない動きが少しづつ出来るようになった姿を見たり、選手の中にはまだ幼くて待合室で遊んで待っている時期も知っている子もいて、なんとも感慨深い思いです。
また、世代が変わり、新しいメンバーでの挑戦が始まるようですが、これからも思いっきり楽しんでバレーボールが出来るように、私たちもお支えしたいと思います。
12月30日(木)〜1月4日(火)までを休診日とさせて頂きます。
12月29日(水)の最終受付は13時(オンライン受付は12時半)までとなりますので宜しくお願い致します。
※1月5日(水)は通常通りです。
全日本女子ウェイトリフティング選手権大会 優勝・入賞!
先日、新潟にて全日本ウェイトリフティング選手権が行われ、当院に通われていた選手が入賞を果たしました!
55キロ級では、Tokyo五輪銅メダリストの安藤選手が優勝し、佐渡山選手が2位
81キロ級では、知念選手が1位、関根選手が2位
皆さん学生のころから当院に通ってくださっていますが、どちらも応援したいような嬉しい悲鳴です。
安藤選手も知念選手も、目の前で日本新記録を更新するところに居合わせたことがあって、その凄さを実感しています。
これからも選手の自己ベストを応援してゆきます!
8月6日から11日は夏季休暇になり
休診日となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
オリンピック開催の関係で祝日が変更しています。
7月19日の海の日が22日に移動し、
スポーツの日が23日に移動しました。
それによって19日は通常通り診療し
22日23日は祝日の為休診日となります
7月の鍼の予約
7月の鍼の予定に関して
7月後半から8月前半、少し日にちを空けまして8月後半から9月前半まで、鍼灸担当の南(周)の予約が取れにくくなる予定です。
6月の中旬くらいまでハリの予約の目処が立てられないため、ご希望の方にはご迷惑をおかけしますがしばらくお待ちください。
※7月前半は今のところ予約お受けできますが、日によってはキャンセルとなってしまうことをご了承ください。

6月9日は月に一度の平日の休診日となります。
よろしくお願いいたします。
GWはカレンダー通りでお休みいただきます
GW期間、当院におきましてはカレンダー通りのお休みとさせていただきます。
3週間前よりインターネット上のトラブルにより、ホームページよりの受付順番予約が出来なくなってしまい、大変ご迷惑をおかけしております。
改めてお詫び申し上げます。
本サイトは取り急ぎGW明けから皆様に受付順番予約をしていただけるよう、未完成の状態でのページ公開となりました。
全てのページがご利用いただけるまご不便をおかけしますが、しばしお待ちください。

今年のGWも昨年同様、コロナ下において様々な制限を抱えた状態で迎えることになりました。
お仕事においても大変なご事情や、責任が生じている方も沢山いらっしゃるとお察しいたします。
皆様がこの期間、無事に、そしてリフレッシュして過ごしていただけますように、お祈り申し上げます。
スポーツ整形前線のスキル!肩関節アプローチの院内研修を行いました
プロ野球のチームドクターや多くのアスリートが通うスポーツ整形にて勤務していた院長による、肩関節の可動域改善の手技・アプローチのための研修会を2回にわたり行いました。


●50肩などの夜間痛の原因にもなる骨頭周辺の静脈や棘下筋へのアプローチ
●野球肩やテニスのスマッシュなど腕を上にあげる際に痛む原因となる、インピンジメントの改善
などをメインとし、関節包の中の骨の動きを良くするモビライゼーションや、インナーマッスルと言われる肩の内側にある筋のストレッチなど、一つ一つどう変化をするか確認しながらスタッフ同士で練習・確認しました。



私は自分は大丈夫だと思ってたのですが、ほとんどの動きで左肩に制限が少しづつ出ていて、知らない間に老化?が迫っていることに焦りを覚えつつ、練習という名目でしっかりケアしてもらいまいた(笑)


当院では来院したすべての患者さんに満足し・安心して身体を預けていただけるよう、スタッフ全員が高い水準での施術を行えるように研修を続けてまいります。